Article

記事


2016.08.11
コラム

第524回 山の日ヤッホー 執筆者・玉置彩華

どうも、前回のコラムでアイプチについて書き、スポトウコラムの風紀を乱したこと、玉置彩華です。担当部会はアイス・ボクシング・卓球・アメフトです。今後も宜しくお願いします\(^o^)/




夏休みに入って地元北海道に\(^o^)/ひっさびさにグータラしてます!母校の北海高校が甲子園でるので家で転がって応援しよーっと!!





さて、本日8月11日は「山の日」!手帳に見慣れない祝日があり、あれっと思って調べてみたら今年から施行された祝日みたいで。今回のコラムはせっかくなので山の日に関連して、富士山に登りに行った話をしたいと思います(マジでただの思い出話です)。






富士山に登ることになったのは、私がツイッターで「富士山登りたいンゴ.....」みたいなことをつぶやいたところから始まりました。それに乗ってくれたのが、錦織圭と菊地亜美を足してあえて割らない。みたいな顔しているKくんでした。




Kくんと富士山登る計画を立てていたら、そこにまた乗ってきてくれたのがお顔の大きいYくんと、お尻の大きいAちゃんです。



1000m級の山に登りに行ったりして絆を深めた私たちは8月1日ついに富士山に。





行きのバスの休憩のサービスエリアにスターバックスがあったので、景気付けに新作のフラペチーノを



こんな可愛いイラストとメッセージを書いてくれました♡♡(なんか書いて欲しいなってゆう下心を全力に出した顔でレジに並んだ成果が。)



そして5合目に到着!


いかにも大学生!みたいな写真が撮れて嬉しかったの図!!





ここでまず事件が、、、、、







私の足(ひだり)がYくん(みぎ)の足よりも太い。。。。なんてこった!!!!これは大事件ですね。





でもみなさん落ち着いてください、今はアプリがなんでも解決してくれる時代です。




知っていますか?

足を長く細くみせてくれるアプリがあるんですって、、

このアプリを使う瞬間がまさにやってきました、、、、

ではご覧ください、、、、、







あっ、地味に足が伸びて細くなりました。



、、、、しかしYくんの足も一緒に伸びてしまったので結局、わたしの方が太いのは変わらないまま。むしろYくんの美脚度があがってつらい。


なんだこれ。




、、、5合目からぐんぐん登って行くとだんだん空気が薄い感覚になってきます。



外人にめちゃくちゃ追い抜かされたり、(外人はめちゃくちゃ駆け上る、忍者かよ)外人にめちゃくちゃ話しかけました(なんなら一緒に写真撮っちゃった)



どんどん壮大な景色になってきてみんなで感動!!



3000mを超えてきたあたりから、いよいよ息が吸えなくなってきます。


私とAちゃんは普段「バイトで立ち続ける」くらいの運動(?)しかしてないのでここらへんが一番キツかったです。



雨にちょっと降られながらもなんとか山小屋に到着!安心感と暖かさでホッとする瞬間!ここで丁度3400m!



夜ご飯はカレー!

これがまた染みたな〜〜〜〜〜〜!!!


ご飯を食べたら夜中の登頂に備えて仮眠TIMEです。




Yくんは寝袋にも入らず爆睡。

「道を譲ってください」という寝言をかましていました。タフだなぁ。



その他の3人は大概眠れず。

私は登頂へのドキドキと初めての寝袋&山小屋に興奮が止まらなくてずっと目が冴えてました。



ついに夜中0時半!登頂を開始!



、、、、、


、、、、、、


したものの、、


錦織圭と菊地亜美を足して割らないKくんの体調がバットコミュニケーション、、、、


高山病の症状が出てたのでお世話になった山小屋に引き返すことに。



登頂するなら4人で、ってゆうのが全員の気持ちだったので、今回は登頂は諦めて、来年また登りにこようねってことで本8合目からご来光待ち!



天気が霧がかっててちょっとしかご来光見えなかったけど、達成感あったなぁ\(^o^)/、、、、(その日は山頂からは霧でなんも見えなかったらしい!から結果オーライ)







下山中のわたしたち。すごい絶景でした!




富士山登って、世界が変わった!なんてことはなかったけど、(笑)一緒に山に登れるフレンドがいるって最高だなって思いました!


あと山小屋のお兄さんがすんごくカッコよかったです。たまらん。お兄さんに会うためにまた登りたい。


これで来年の夏の予定もできたので今から楽しみ。


日本一の山。2017年また待ってろヨ!






コラム、ふざけずにいられない。

スポトウから除名しないでください。