Article

記事


2020.07.09
コラム

第701回 辛抱強く、、、! 執筆者・水越里奈

   こんにちは。ボクシング、陸上競技、相撲、ラクロス、柔道、卓球、空手、射撃を取材させていただいております、水越です。今春から2年生になりました。



   気持ちはまだ3月なのに、気がついたら七夕も過ぎました。こんなに季節においてけぼりにされる初夏は初めてです。



   初めに、引退された先輩方いままで沢山お世話になりました。箱根駅伝以来に団体取材に出向いていないため、未だに引退されてしまった感覚がなく、また一緒に取材に行けると思ってしまっている自分がいます。ご一緒させていただく取材はいつも楽しかったです。先輩方のような上級生に、学生新聞記者になりたいです。一から十まで優しく教えていただき、ありがとうございました。これからも観戦のお誘いさせてください。



   今年は例年にない春となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


   私はスポトウの活動をはじめ対面授業がなくなり、アルバイトも一時休業。何も予定がなく、妹と料理をしたり録画していた駅伝を見たりしながら、乳幼児期以来ではないかと思うくらいのステイホーム生活を送っていました。

   オンライン授業は往復の4時間を自分の時間に回せるので、特別落ち着いた生活を送ることができています。でも私が履修している講義はレジュメのみなので、読解力がない私は内容を理解するのが難しいです。「メールで聞いてください」形式だと、「いやまず、聞くところからわからないのおおお…」となります。辛いです。

  


   紫陽花散歩。この間までのブームでした。初夏の独特な雰囲気や季節のお花が大好きなので、本当は鎌倉とかに行きたいと思っていましたが、近所の紫陽花もとてもとても綺麗でした。雨上がりに買い物に行く途中に写真を撮りました。アルバイト帰りに見る夜の紫陽花は日中とはまた違った美しさがあります。外になかなか出ない今だからこそ、身近により目を向けられる。そういう小さな発見があるなーと思います。


IMG_4524.jpeg


   この期間で季節がどこまで進んでしまうのか。次々と試合の中止や延期が決定されていくのを見ていることしかできませんでした。そろそろ、新しい様式の生活の中で積極的に生きていかなきゃいけないなと感じます。自粛を理由に怠け続けた代償は大きすぎました、コンビニまでの往復で足が痛みます。



   限りあるスポトウでの活動日がどんどん少なくなっていってしまいすごく悲しくて、不安な日々です。

   少しでも早く部員に会えることを、選手の活躍が見られることを、日常に戻れることを心から願って。辛抱強く、自分が今できることをしていきたいと思います。

   是非、おうち時間やモチベーション維持に、スポトウの過去記事読んでくださいね!!



   まとまりのない文章となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。どうかつつながくお過ごしください。