Article

記事


2021.01.11
アイススケート

[アイスホッケー]4年生の引退コメントをお届け!

 2020関東リーグ戦(特別大会)(以下、秋リーグ)で準優勝を収めた東洋大。三つの大会のうち二つが中止となり、残りの一つも大幅に試合数が減らされて行われるなど、例年通りにいかないことばかりの1年だった今シーズン。本来ならば年末の日本学生氷上競技選手権大会(以下、インカレ)が4年生にとって最後の大会になりますが、今年度はインカレが中止となったため、4年生は秋リーグで引退となりました。例年行っているインカレ終了後の4年生へのインタビューも、今年度は直接行うことができませんでしたが、4年生の思いを少しでもみなさんにお伝えしたく、4年生全員からコメントをいただきました!紙面に掲載したい気持ちは山々ですが、新聞を発行することができないため、webでお届けします!


(写真提供:東洋大学体育会アイススケート部ホッケー部門)


(写真提供:東洋大学体育会アイススケート部ホッケー部門)

・FW猪狩主将(社4=駒大苫小牧)

(ベストFWを受賞したことについて)正直、個人受賞として選ばれたのはうれしかった。しかし、やはりチームとしていい結果が出せなかったことに、一番の後悔があるので悔しいです。

(4年間を振り返って)4年間振り返ってみて、やはり一番最初に記憶に残っているのは、スタッフだったり同級生、下級生の沢山の支えがあっての、学生時代を楽しませて頂いたことを実感しています。

(苦しかった時期などはありましたか)やはり、アイスホッケーだったり私生活の面で壁にぶつかったことはあります。ですが、同級生だったりの支えの言葉がありここまでやってこれました。

(どのように乗り越えましたか)自分自身で解決できることは試行錯誤しながら頑張ってきました。ですが、僕自身の周りの方々の支えもあり、乗り越えてきました。

(4年間で一番の思い出は)この4年間での思い出は沢山ある中で、印象に残っているのは、やはり緊張して迎えた入学式です。東洋大学に入ってやっていけるのかと不安などがありましたが、今になれば本当に良かったと思っています。

(感謝を伝えたい人は)やはり、最後の最後で気付かされるのは1年生から4年生までの、4年間を共にしてきた同級生の存在が、僕自身の心の支えになりました。言葉では表せない程の感謝があるので、ありがとうを伝えたいです。

(同期、後輩へメッセージをお願いします)不甲斐ない最上級生についてきていただいたことに感謝しています。これからは常勝チームを作っていってください。

(今後の進路について)今後はアイスホッケーを、続けて頑張っていくので末永く応援宜しくお願い致します。


・GK岩田(社4=武修館)

(4年間を振り返って)4年間を振り返ってみると私は試合に出場できるために練習一つ一つを集中してやれたのではないかと思います。そして、僕が辛い時、腐りかけた時は、同期に助けられて今では、同期に感謝の気持ちでいっぱいです。

(4年間で一番の思い出は)去年の決勝リーグ戦での明治大学戦です。

(感謝を伝えたい人は)まずは、東洋大学という素晴らしい大学で学生ホッケーをさせてもらった親、そして時に厳しく指導してこんな私を3年生の時の決勝リーグで使っていただいたスタッフ、そして、ここまでいいチームにしてそしてどんな時も助け合った同期、私たち4年生についてきてくれた後輩達に感謝したいです。

(同期、後輩へメッセージをお願いします)今年は、コロナで色々とありましたが、個々で努力し助け合ってリーグ戦2位ではありましたけど、私が4年目で今年のチームはいいチームと同期、後輩達に言われてとてもうれしいです。試合に出場したいという気持ちは強いですがこんな素晴らしい大学でアイスホッケーができとても充実した大学生活でした。みんなありがとう!

(今後の進路について)地元の北海道釧路市に就職することができました。



・FW清水(社4=白樺学園)

(4年間を振り返って)4年間を振りかって見ると中々濃い4年間だったと思う。色々壁にぶち当たったけど、色んな人に支えて貰って4年間過ごす事ができたので、感謝の気持ちでいっぱいです。

(4年間で一番の思い出は)一番の思い出は3年目の優勝とやっぱり馬鹿な同期と一緒に馬鹿して過ごした事ですかね。

(感謝を伝えたい人は)感謝を伝えたい人は、1番は親ですかね!その次にスタッフと同期ですかね。

(同期、後輩へメッセージをお願いします)同期には本当に感謝しかないし、この6人だったから最後まで続けれたのでありがとうって言いたいですね。いつかまた集まれたら思い出話しでもしたいと思います。後輩にはこの4年についてきてくれて本当に感謝しています。1つだけ僕が4年間で感じた事を伝えるなら学校だけは真面目に行けって事です笑笑

(今後の進路について)今後はアイスホッケーの日光アイスバックというチームでプロとしてアイスホッケーを続けて行きます。今後とも応援宜しくお願いします。


(写真提供:東洋大学体育会アイススケート部ホッケー部門)

・FW武部虎(社4=苫小牧工)

(4年間を振り返って)苦しい悔しい思いもたくさんしてきたけど、それ以上に最高な時間を過ごすことができました。東洋大学に入学して本当に良かった。

(4年間で一番の思い出は)3年目のインカレ優勝

(感謝を伝えたい人は)両親、チームメイト、スタッフ、応援してくれた方々、4年間支えてくれた全ての人に感謝しています。

(同期、後輩へメッセージをお願いします)みんなのおかげで最高に楽しい時間を過ごすことができた。ありがとう!!

(今後の進路について)アイスホッケーを続けます。この4年間を無駄にせず頑張っていきます。


・DF千葉(社4=駒大苫小牧)

(4年間を振り返って)4年間を振り返ってみてやはり思う事は東洋大学に来て良かったと思いました。色々な面で上手く行かず東洋に来た事さえ後悔していた時期がありました。そんな中で今4年間振り返って見ると不思議と東洋大学で良かったと思っています。そう思わせてくれた同期やチームメートには感謝しかありません。

(4年間で一番の思い出は)沢山思い出があり選びきれないですけどやはり同期達と過ごした日常は、一番の思い出です。同期飲み楽しかった!

(感謝を伝えたい人は)猪狩大智です。猪狩君は高校から一緒なんですけど腹立つくらいにホッケーが上手いです。そんな彼の姿を見て沢山の刺激を貰ったし負けてられないと奮い立たせてくれました。しかし私は彼に勝ちました。色々な意味で。

(同期、後輩へメッセージをお願いします)同期の皆さんこれからも宜しくお願いします。大好きです。後輩の皆さん来年から連絡は拒否します。嘘です苫小牧に来た際は飲みましょう。もちろん割り勘で。

(今後の進路について)来年からは地元北海道苫小牧市で市民の安全を守らせて頂きます。


(写真提供:東洋大学体育会アイススケート部ホッケー部門)

・DF長原(社4=白樺学園)

(4年間を振り返って)人として最も成長できた4年間でした。多くの刺激を受けてBigな「漢」になりました。

(4年間で一番の思い出は)過ごした1日、1秒が大切なmemoriesです。強いて言うなら最後の試合です。今年いっぱいは忘れません。

(感謝を伝えたい人は)同期の5人です。支え合って楽しく過ごせたのは彼らのおかげです。Big up。

(同期、後輩へメッセージをお願いします)楽しい思い出を沢山ありがとうございました。僕の思いは口が酸っぱくなるほど伝えたので、暗唱できると思います。

(今後の進路について)地元に戻りサラリーマンとなります。次のステージではスーツがユニホームです。人生の第2ピリオドはこれから始まります。



4年生のみなさん、4年間本当にお疲れ様でした。

そして、試合後にもかかわらず、いつも快く取材にご協力いただき、本当にありがとうございました!

これからもみなさんのご活躍を心からお祈りしています。