Article

記事


2022.06.22
アイススケート

[アイスホッケー] 『異例!秩父宮杯準Vもベスト6に3人、最優秀新人賞は森田!』コメント完全版 第2日目

4月9日から約1か月の日程で開催された秩父宮杯第69回関東大学アイスホッケー選手権大会(以下、秩父宮杯)。惜しくも優勝は逃したものの、最優秀新人賞にFW森田(社1=駒大苫小牧)、ベスト6にFW宮田(社4=白樺学園)、DF佐々中(社2=駒大苫小牧)、GK佐藤(社3=白樺学園)が選出された。ここでは、『スポーツ東洋』95号(2022年6月3日発行)に掲載できなかった各選手のコメントをお届けする。


表彰式でチーム代表として前に出た武部と宮田


第2日目は、最優秀新人賞を受賞したFW森田、さらに世界選手権出場のため今大会を欠場したキャプテンのDF石田(社4=武修館)、その代わりにキャプテンマークをつけていたDF武部(社4=駒大苫小牧)の3選手。ルーキーからチームリーダーまで、内から外から、それぞれが大会を振り返り、次への意気込みも口にした。


最優秀新人賞を受賞した森田


◆FW 森田 琉稀亜(社1=駒大苫小牧)

ーー秩父宮杯を振り返っていかがでしたか

大学に入学して初めての大会でしたが、自信もってプレーできたと思います。次の大会は必ず優勝できるように、チームに少しでも多く貢献できるように頑張ります。


ーー明大戦での1敗をどう受けとめていますか

先に3点リードして有利な状態になった時に少し気が緩んでしまったので、次の試合では最後まで気を引き締めてプレーしていきたいです。


ーー大会を通しての収穫や課題を教えてください

自分は体が大きくないので、体負けしないようにしていきたいです。


ーー最優秀新人賞に選出された率直なお気持ちをお聞かせください

とても嬉しいです。ですが、ここで満足しないでこれからも成長していきたいと思います。


ーーご自身のどのような点が評価されたと考えていますか

先輩方に遠慮しないで、自分の持ち味を出せたことです。


ーー東洋大からは19年の石田選手、21年の佐々中選手に続く受賞ですが、いかがですか

去年に引き続き東洋大学から選出で良かったなと思います。


ーー秋のリーグ戦に向けて取り組みたいことや目標はいかがですか

秋リーグではたくさんポイントできるように頑張りたいです。



キャプテンマークをつけて大会に臨んだ武部


◆DF 武部 太輝(社4=駒大苫小牧)

ーー秩父宮杯を振り返っていかがでしたか

春合宿から準備してきましたが、結果、準優勝で終わり悔しかったです。


ーー秋のリーグ戦に向けて取り組みたいことや目標はいかがですか

秋リーグ戦では一つ一つの試合をどこが相手でも大事に戦い、全勝して優勝したいと思います。


ーーキャプテンマークをつけて出場する中で、どのようなチームだと感じましたか

学年関係なくよくコミュニケーションを取れていて良いチームだと感じました。


ーーこれからのチームの目標を教えてください

春大会は負けましたが、これからの試合はもっとチームを上げていき、勝ちにこだわって、優勝目指して頑張っていきたいです。



◆DF 石田 陸(社4=武修館)

ーー今大会は欠場でしたが、外からチームをどのように見ていましたか

結果として準優勝でしたが、今回の大会でこのチームの形が見えたと思います。法大戦では圧勝し、数字だけ見れば確かにすごく強いなとは自分自身も思っていましたが、冷静に見てみると、点の取り方や細かいプレーはまだまだ詰めが甘いとこが多いと感じました。一試合一試合新しい気持ちでやり、一生懸命戦い抜くことがこのチームに必要なことです。


ーー日本代表として世界選手権に出場されていましたが、いかがでしたか

まず、春大会よりも日本代表として世界と戦わせてくれたチームメイトとスタッフに感謝しています。初めての世界選手権でしたが、ルーキーということもあり伸び伸びと思い切ってプレーできたと思います。個人としてはまだ技術的にもフィジカル的にも足りない所ばかりだなと実感し、ここからのオフシーズンで仕上げていきたいと思います。ただ、アイスホッケーがすごく楽しかったです。来年も選ばれて優勝し、昇格出来るように頑張ります。


ーーこれからのチーム、個人的な目標を教えてください

このチームはまだまだ成長出来ます。大学リーグでは必ず優勝し、全日本選手権でプロチームに勝つことが目標です。 個人としては勝利に貢献出来るように必死に頑張ります。



※ 新型コロナウイルス感染症への対策により、選手の方々に質問を送らせていただき、コメントを寄せてもらいました。



◇コメント掲載日程◇

第1日目:宮田選手、佐々中選手、佐藤選手


◇『スポーツ東洋』第95号について◇

『スポーツ東洋』第95号発行のお知らせ


■東洋大学アイスホッケー部について

公式インスタグラム



PHOTO=青木智哉