Article

記事


2020.09.07
ラクロス

マネジャー特集 「一番嬉しいのはプレーヤーの成長」〜長谷川菜摘〜

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 少しづつ試合が再開されていますが、スポトウはいまだ活動が制限されています。

 そこでWEB企画として、普段はなかなか注目されないマネジャーのみなさんに特別インタビューを行いました!

 女子ラクロス部では、長谷川菜摘さんにマネジャーになったきっかけや、部の魅力などたくさん語っていただきました!


女子ラクロス部でマネジャーを務める


――マネジャーになろうと思った理由はなんですか

スタッフ(マネジャー)の先輩が優しくて、こうなりたい!と思ったのがきっかけです。



――仕事内容を教えてください

タイム管理やボトル作り、審判などを行ったりします。



――マネジャーをしていて大変だったことはありますか

練習が朝練なので、朝早いことに慣れるまでが大変でした。



――今までで1番嬉しかったことはなんですか

プレーヤーの成長です!一番近くで努力する姿を見ているので、試合で活躍している姿には感動します。


――どんなときにやりがいを感じますか

「ありがとう」と言われたとき。



――ラクロス部の魅力はなんですか

向上心が高く、個性豊かな仲間がいることです!学生車体なので色んなことに挑戦できます。



――ラクロス部でマネジャーをする魅力はなんですか

マネージャーもプレーヤーと同じように活躍する場があるので充実した学生生活を送れます!


長谷川マネジャー、ありがとうございました!


審判として試合に参加する長谷川マネジャー


◆長谷川菜摘(ハセガワ ナツミ)

学部・学科・学年/ライフデザイン学部・生活支援学科 ・4年

出身校/川口青陵高校

好きなアーティスト/twice