Article

記事


2022.09.20
準硬式野球

[準硬式野球] 「東洋の野球ができた」完封リレーで開幕3連勝!

令和4年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦3部・成蹊大1回戦(記録、写真、コメント)

9月16日(金) 所沢航空記念公園野球場

○東洋大8-0獨協大



東洋大
成蹊大


丸嶌、加藤、舩津、柴崎-古源


今季2度目の先発マウンドで試合をつくった丸嶌


打撃面では3打点の活躍を見せた福田

(写真提供:東洋大学準硬式野球部)


・杉本(ラ3=一宮)学生監督

(試合を振り返って)無失点で相手を抑え、勝利することが出来、成長を感じられる試合になりました。(相手の四死球や失策を得点につなげたが)相手のミスというのもありましたが、自分たちがやるべきことをやったからこその結果だと思います。(次戦への意気込みは)負けられない試合が次戦からも続くので引き続き気をゆるめることなく一戦一戦戦っていきたいと思います。


・福田(営2=東洋大姫路)

(試合を振り返って)投手陣がいいピッチングをしてくれたおかげで、流れを相手に渡すことなく、東洋の野球がしっかりとできていたと思います。(3打点をマークしたが、どのような気持ちで打席に)得点圏でよく打席が回って来ましたが、とにかくランナーを帰すことだけを意識して打席に立ちました。(シーズンの意気込みは)守備の要であるショートとして、秋シーズンでは守備率10割を目指しています。そして守備、打撃共にチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。


・丸嶌(文2=海星)

(試合を振り返って)要所で自分の持ち味が出せて、結果として無失点で抑えることが出来て良かったです。(6回無失点の投球だったが、意識したことは)勝ちに繋がるような強気なピッチングを意識しました。(シーズンの意気込みは)一つずつ勝ちを積上げていき、優勝して2部にあがります。



※ 現地での取材は行っていないため、スコアブックを元にして作成しております。