Article

記事


2020.07.24
特集

[特集]2019プレイバック~スポトウ1・2・3月編~

 2019年度の試合記録をお届けします!

 今年は大会が中止になることが多く、取材もできずにいます。そこで、昨年1年間の試合や取材での様子をお届けします!

 1年前はどんな試合があったのか、思い出しながらお楽しみください!

 今回は2020年1月、2月、3月です!

 今日、7月24日は本来であれば東京五輪の開幕式だったそうですね...。このときはまさかこんなことになるとは思ってもみませんでした。年始に行われた試合をはじめとして、今回は陸上競技部、フィギュアスケート部、スピードスケート部について取り上げます!




【陸上競技部】

 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走で10区を走った及川瑠音選手(総2=一関学院)の初公開写真です!及川選手は今月5日に行われた2020岩手県夏季陸上競技大会において、5000mで自己ベストを更新しています!


 2月に行われた第103回日本陸上競技選手権大会男子20km(以下、神戸競歩)。池田向希選手(済4=浜松日体)が出場しました。こちらも初公開です!


 神戸競歩は東京五輪の20km代表選手選考競技会となっていました。ここでは内定とはなりませんでしたが、同じく選考会である3月の第44回全日本競歩能美大会 (以下、能美競歩)へ向け、「優勝という形で内定を掴みたいと思う 」とコメントされています。



 そしてこちらが能美競歩での1枚です!優勝のゴールとともに出たガッツポーズが印象的です。見事有言実行で五輪代表に内定されました!


 ゴール直後には花束も!すてきな笑顔も見ることができました。改めておめでとうございます!



【フィギュアスケート部】

    第92回日本学生氷上競技選手権大会(以下、インカレ)の開催地、釧路出身の梅津あすか選手(社3=武修館)。周囲の声援を受けながら、ショート、フリーともに笑顔で演技を終えました!


【スピードスケート部】

  インカレの最終種目、チームパシュートに出場した東洋大。接戦の末に、昨年の7位を大きく上回る2位を勝ち取り雪辱を果たしました!


 ご覧いただき、ありがとうございました。

 そろそろ試合がある部会が多くなってきました。現在も活動が制限され厳しい日々が続きますが、選手たちの活躍をお届けできるよう精進してまいります。


~2019プレイバック一覧~

2019プレイバック~スポトウ4月編~

2019プレイバック~スポトウ5月編~

2019プレイバック~スポトウ6月編~

2019プレイバック~スポトウ7・8月編~

2019プレイバック〜スポトウ9月編〜

2019プレイバック〜スポトウ10月編〜

2019プレイバック~スポトウ11月編~

2019プレイバック~スポトウ12月編~